お尻アトピー女子だった私の浸出液でパンツが引っ付く時の対処法。

スポンサードリンク







 

ホリメグ

綺麗なお尻でありたい。ぷりんぷりんの。

 

そんな願望を常に持ってたホリメグだよ。

…いや、プリプリだったんだよ?男もほっとかないプリケツだったんだけどなぁ…。

 

皆もあるよね?

お尻アトピー。

マジでアトピー同志で話し合うとき絶対にお尻の話とかになる。

 

あとは大事なところの周辺とかね。(アソコとか!アソコとか!!)

何かこう、裸になれないやん!恥ずかしくて。

 

 

ホリメグ

マジでそーゆー行為する時、電気消してくれって激しく思いすぎて…

もうそれどころじゃないよね(*´∀`*)

 

 

人は気にすんなとか言ってるけどそんなん無理やねん。

だってさ…なんかアトピーの汁がパンツに引っ付いたり…!!

 

そう!パンツに引っ付くの!アトピーって!!

もう何でよ!って感じなので…。

 

ってことで、今回はお尻アトピーによく出てくる汁について語ってみる。

 

いったい何が染み出してるんだ。

この汁の正体知ってる人はいるんかね?

何だかよく分からないけど汁だわ。みたいな認識が大半かなぁって思う。

実はこいつ、滲出液って世の中では呼ばれてる。

 

肌から滲出してくる液ってことで?そのまんま。(笑)

中身は何かっていうと、リンパ液とか血液成分とか色々。

 

ワタシなりに少し解説

肌って、アトピーとかの炎症が起こると毛細血管が拡張するんだよね。
ほらほら、炎症起こってる時は熱もってるって言うじゃん。
その熱もってる状態が、毛細血管が拡張してる状態なんだけど…

その状態って、血液の壁から血液以外の成分も出やすい状態なんだよ。

 

 

ふぁ?

って思うかもしれないけど、これ全て事実。

受け入れて。(笑)

 

何が血液以外の成分や?ってなると、

「血漿」(けっしょう)

がかなり挙げられるね。

 

浸出液は何で色が違うのか?

フィブリノーゲン、グロブリン、アルブミンって名前の血漿が染み出してくる。
この血漿が染み出してると、黄色くなった汁になって、引っ付いたりするんだよね。
実際、この血液以外の成分が濃いか少ないかで、黄色いか透明かも分かれてくる。

 

じゃあなんで出る必要性があるのかってことね。

 

コイツはワタシらのこと守ってるつもりらしい。

そうらしいですよ。(笑)

なんか知らんけど、感染症から守ってる。

 

実際に、傷がそのまま汁なしでさらけ出してる状態になると、感染症にバンバンかかっちゃうんだよ。

それが、リンパ液などの成分で覆われることで、感染から守ってくれてる。

 

ほら!キズパワーパッドとかの特殊な絆創膏!

あれはその性質をとてもよく使ってるものだね。

 

傷を修復させる成分は一切入ってないけど、自分自身の滲出液に傷を治させてる。

だから、まぁ普段は滲出液って身体を守ったり修復してくれてるものらしい。

 

でも、邪魔やけん。どうする?

そう、どうするか。なんだよね。

実際にどう処理してたかっていうと、ワタシは2つのものを用意してた。

  1. ベビーパウダー
  2. 亜鉛華軟膏

この二つのものの使い道はというと…

 

まず拭き取る。

拭き取って、ベビーパウダーをかける。

そうする事で、一瞬薬を塗れるようなサラサラ感が出てくる。

 

亜鉛華軟膏を塗る

この亜鉛華軟膏って、亜鉛っぽい名前の薬。

白い軟膏なんだけど、こいつのすごいところは滲出液を吸い取ってくれるところ。笑笑

滲出液のために存在してるクリームって感じだね。

事実、炎症を抑える成分は全然ないから宜しく。

 

包帯でぐるぐる巻き

人によってはここでステロイド塗っとくって人もいるね。

ワタシは何も出来ないくらい包帯でぐるぐる巻きにしてたかな。

これを繰り返して1週間、ツルツルの素肌があるはずよ。

 

マジで。

お尻アトピーはどうすんのよ?

ボクサーパンツを包帯替わりにはきやがれ。

ワタシは二枚重ねではいてたね。笑笑

 

まとめ

ま、何だかんだ滲出液って悪気はないんだなーって感じ

やっかいだけど、許してやって。

治ると可愛く思えてくるかもよ?
 

ブログのアクセスアップについて知りたいならCatch! Engine!がオススメです

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です