安易に脱ステすると感染症で大変なことになるから止めとけ?

スポンサードリンク







アトピー性皮膚炎を持ってる人なら必ず一回は聞く単語…。

そう…脱ステ

 

何やらホリメグのブログを見ている人は、脱ステを意識している人が多いらしい。

 

ホリメグ

いや!見てくれるのはすごく嬉しい!

サンキューサンキュー!!

 

 

でもね…みんな何にも考えないで脱ステしすぎだと思うんだよ…。

ってことで今回はこのホリメグ様が…安易に脱ステしようとしてる君たちにズバッと切り込んでいくよ。

 

題して、安易脱ステすると感染症で大変なことになるから止めとけ!!の巻き。

 

脱ステってそもそも何なの?

脱ステって何なの?って人もいると思う。

実は、上の画像みたいに、「脱ステ」で調べてもWikipedia先生も教えてくれないんだよね。

じゃあ脱ステって何なのかっていうと、「脱ステロイド」の略。

 

脱ステをホリメグ流に解説

脱ステとは、脱ステロイドの事。

ステロイドの長期運用による肌の免疫システムの欠落やアトピー性皮膚炎の悪化を防ぐために、もうステロイド使ったりするのやめちゃえ~って運動。

 

 

って感じ。

じゃあ今なんで脱ステが流行ってるのかっていうと、「脱ステした後は薬も何もいらずにアトピーが治っていく」という情報から。

まぁこれは実際言えてる。

 

薬に頼ることなく、自然の免疫システムを強くしていこうってことだからね。

確かに良い運動…治療方法ではある。

 

ステロイドを使っていくことで、体内の副腎皮質ホルモンの分泌量も少なくなっていくのも事実。

だけど…思い付きや勢いで実行していいものでは…ないんだよね。

 

脱ステするとアトピーはこうなるよ。

抜粋・脱ステ1ヶ月目〜脱ステ9ヶ月目・おでこ変化

上の画像を見てほしい。

これは、脱ステした時のアトピーの皮膚の写真。(…を、ネットから貰ってきた。)

 

ホリメグ

残念ながらホリメグは脱ステはまだしたことないのでござる。

 

脱ステするとどうなるのかっていうと、今まで薬の治癒力に任せていた故に、体内の自然治癒力が追い付かなくて…まぁ~湿疹パラダイスになる。

アトピーで悩んでいる人が、Twitterでたまに呟く、「脱ステやばい…」はこれね。

 

そりゃあもう、汁はバンバン出て、痒いし、でも痛くて掻けないし、しまいには痛くて動けません状態だね。

この状態を乗り越えると、自然治癒力が鍛えられてアトピーは自然に治っていきますよってこと。

 

う~ん、まぁ、魅力的ではある。

考え方としては、一瞬キツイか?一生キツイか?選びなさいよ。って感じだよね。

 

でもでも、考えてよ。

 

カポジ水痘様発疹症って知ってます?

抜粋・脱ステ中のアトピー持ちです、フジツボのような赤いブツブツが

この病気…知ってるかな?

実は、脱ステロイドを実行した人がかなり感染しやすい病気…感染症なんだよね。

カポジ水痘様発疹症とは?

単純疱疹が経皮的に拡大し広範囲に病変を引き起こす疾患。掻くことによって広がるためアトピー性皮膚炎の患者などに多くみられる。疲労ストレスが遠因となることがある。通常は発熱、有痛性リンパ節腫脹と疼痛を伴う水疱が形成される。早期に治療をすれば、発疹の範囲が広がらずに済むことがあるが、広範囲にわたる発疹が見られた場合は、入院治療が適切となる。痒みは人によって生じるが、ほぼ痒みよりも疼痛の症状が強い。発疹が沈静してかさぶたが出来てくると、痒みが生じる場合がある。かさぶたが自然に剥がれて快癒に向かうと、顔面に発疹が出た場合は、傷跡の一時的な色素沈着により、まるでそばかすのようになるが、徐々に消えていく。顔面以外も同様である。

抜粋・Wikipedia

こんな病気よ。

まとめるとこんな感じよね。

  1. 広範囲に疱疹が出まくるよ。
  2. 発熱するよ。
  3. リンパが腫れるよ。
  4. 疼痛が強いよ。
  5. 酷くなったら入院だよ。

こんな感じ。

 

参考までに、このブログを見てもらえると分かりやすいかも。⇩

脱ステロイドの感染症で、椅子にも座れなかった頃

 

 

⇧のブログの人は、脱ステロイドを実行して成功した人。

でも、脱ステロイド時期はこの感染症にかかって酷い目にあったらしい。

 

こんな感染症にかかる疑いもあるのに、雑菌がいっぱいいる家で実行しちゃうとか、ホリメグ的にはナンセンスだと思うのね。

ホリメグ
だって、アトピー治すためにやってるのに…気づいたら他の病気も治してるってことだからね?

 

なら、どうすれば良いのさ?

ホリメグ的には、脱ステロイドはお勧めできないわ。

するんだったら、しっかりと入院して、設備を整えて脱ステすること。

 

ホリメグ

…でも、今脱ステで入院できるところ少ないからな…(´;ω;`)

てか、アトピー人口に対しての日本の対処も酷いと思うんよね…(笑)

 

脱ステして感染症にかかって、鬱になってしまうくらいなら、適度にステロイド塗って、だんだん量を減らしていった方が良いと思うんよ。

実際にホリメグはそうしてきた。

 

みんなよりアトピー歴は短いかもしれないけど、デルモゾールとかコスベートとか、めっさ強いステロイドもいっぱい使った。

でも、今はステロイドは週2回程度しか塗らないし、少ない時で週1回。

生活改善すれば、もっと治癒できると私は思ってるよ。

 

まとめ…準備しないで脱ステするのは無謀

はいまとめ!!

皆、ゲームはやったことあるね?

ドラクエとか…ファイナルファンタジーとか…ポケモンとか。

でさ、めちゃくちゃ強いボス、敵キャラと戦う前って、ちゃんと準備するやろ?

回復薬買って…レベル上げして…対策考えて…。

 

…脱ステも同じだと思うねん。

 

「無謀だ」とか言ってるけど、脱ステを実行している人は、もう切羽詰まって脱ステに手を出したんだとワタシは思う。

手を出すのは構わない。

 

でも、準備を忘れちゃいけない。

回復薬なしでボス戦に挑むようなものだよ…。

 

ホリメグは、脱ステしないで、人間の生活を保ちながらアトピーを改善させていく方法を、めっちゃくちゃ勉強して考えて実行した結果、軽度のアトピーにまで改善した。

だから、みんなも諦めないで考えれば、まだ何か手はあるはず。

 

皆、一緒に頑張ってこう。

じゃあ、また今度な(^▽^)/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です