僕の青春時代がアトピーで終わりそうです。

ホーム フォーラム アトピー性皮膚炎の掲示板 僕の青春時代がアトピーで終わりそうです。

このトピックには4件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。9 ヶ月、 2 週間前に  幸子 さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #674 返信

    ナオヤ

    子供の頃からアトピーでした。

    高校に入ってから、アトピーが暴走し、彼女も出来ないまま終わりそうです。

    影で肌のことを言われているのは分かっています。

     

    誰も僕のそばでお弁当を食べようともしません。フケが飛ぶと思われているからです。

     

    何か、これをしたらアトピーが少し改善されたよというものはありませんか?

    一応テクスメテンというステロイドとサンホワイトを使用しています。

     

    もう何もかも嫌になってしまいます。

    ホリメグさんのTwitterをみて元気を貰い、この掲示板が出来たとのことで書き込んでみました。

     

    初めて立てるトピックですが、よろしくお願い致します。

     

    ナオヤ

     

  • #682 返信

    みか

    ナオヤさん、おはようございます。

    はじめまして、みかと申します。

     

    大変でしょうね、辛いでしょうね、影で肌のことを言われる辛さは分かるつもりです。

    私は女で、中学生の頃から落屑が酷かったので…。

    今は普通の肌に着々と近づいている気がします。

     

    改善されたのは、生活習慣の大幅改善です。

    ルーティーンから何から何まで、全て記録して習慣を変えてみました。

     

    あとは食べるものに気を使ってます。

    お肉系や油系はあまり取らないようにしてます。

     

    薬は、テクスメテンのままだと肌が弱くなってしまうので、市販されている弱いステロイドに変えてつつ、量を減らすといいかと思います。

     

    辛いでしょうが、一緒に頑張りましょう。

    生きてれば何かといいことがあると思います。

     

    私はちなみに、頑張って生きてたら宝くじ3000円分当たりました(´^ω^`)

  • #687 返信

    ヒロ

     

    ナオヤさんこんばんは

    私は今30代なのですが、10代前半~現在に至るまでアトピーに生活の邪魔をされてきました。

     

    ホリメグさんのブログ見てるならわかって頂けると思いますが

    食生活が大きい原因だとは思います、しかし何が問題かというのは個別に変わります

     

    それを承知してもらった上で私の例をあげますね

     

    まずお菓子を取る機会をなるべく減らすように心がけます

    3日に一度チロルチョコやブラックサンダー一個とかにして

    次にパンを食べる機会も減らします

    何故パンがダメかというと油と添加物が入りすぎているような気がしたのと

    主原料の栄養価が低いという事です

    カロリーは今の時代いくらでも取れますので、そんなに食べなくてもいいです。

    どちらかといえば野菜で取れるビタミンとか食物繊維の方が重要だと思います。

     

    私はお肉を否定しませんけど、揚げ物は減らした方がいいと思います。

    たまに300グラムのステーキとか食べると満足感がありますよ。

    とにかく植物性の油と精製された糖を避けるのが私のスタートでしたね。

     

    ではこれがナオヤさんにとって有益な情報になることを祈っています。

  • #724 返信

    ひろろ

    初めまして。ひろろと申しますm(_ _)m

    とろろと同じ発音です。

     

    自分は重症化する時期に2~3週間ほど入院して、肌に出てる症状をリセットする・・・という方法を実践してました。

     

    ステロイドを塗って包帯でグルグル巻きにしてもらって、“肌をかけない状態”にしてもらっていました。

     

    かゆみは氷枕やアイスノンを患部に当てることで感覚を麻痺させて耐えてました(病院なので24時間使い放題です)

     

    あとは、強めの睡眠導入剤でなるべく深く眠るようにしてました。

     

    アトピー自体は治りませんが、見た目は健康な人に近い状態まで戻せます。

    ※退院後、肌は元のように少しずつ悪化していきます(;ω;)

    試験の前や旅行の前などに使える方法の一つです。

     

     

    現在までアトピーは細分化されず、全ての患者に「あなたはアトピー性皮膚炎です」と告げ、同じ薬や同じ治療を行っています。

     

    「あなたは風邪です」と、インフルエンザA型の患者にもB型の患者にも肺炎の患者にもおたふく風邪の患者にも同じ咳止め薬を処方しているようなものです。

    当然、咳止め薬で治らない人もたくさん出てきます。

     

    今後、アトピーは細分化されて、それぞれのアトピーに合わせた薬や治療法が確立されていくと思います。

     

    ナオヤさんが結婚を考える年齢になる頃には、アトピーの薬も肌の薬も現在よりずっと良い物が出ていると思います。

    将来を悲観せず、目標とする職業を見つけ、そこに向けてたくさんたくさん勉強をして下さい。

    草葉の陰から応援しています(・ω・)b

  • #741 返信

    幸子

    <p style=”text-align: left;”>まぁ頑張んなさいよ。</p>
    嫌なこと言ってくる人は、言わせておきなさい。

返信先: 僕の青春時代がアトピーで終わりそうです。
あなたの情報: